S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
未分類
フォロー中のブログ
若返り同心 如月源十郎
ライフログ

新・浪人若さま 新見左近【一】 不穏な影 (1) (双葉文庫 さ)


公卿の罠 公家武者 信平(四) (講談社文庫)


覚悟の登城 身代わり若殿 葉月定光2 (角川文庫)


身代わり若殿 葉月定光 (角川文庫)


比叡山の鬼 公家武者 信平(三) (講談社文庫)


若旦那隠密3 哀しい仇討ち (幻冬舎時代小説文庫)


剣豪奉行 池田筑後 (祥伝社文庫)


逃げた名馬 公家武者 信平(二) (講談社文庫)


公家武者 信平 信平への果たし状 (講談社文庫)


浪人若さま新見左近―将軍への道 (コスミック・時代文庫)


公家武者 信平 消えた狐丸 (講談社文庫)


斬! 江戸の用心棒 (朝日文庫)


浪人若さま新見左近―片腕の剣客 (コスミック・時代文庫)


若旦那隠密 2 将軍のお節介 (幻冬舎時代小説文庫)


暁の火花 公家武者 松平信平16 (二見時代小説文庫)


若返り同心 如月源十郎 闇の顔 (講談社文庫)


魔眼の光 公家武者 松平信平15 (二見時代小説文庫)


若旦那隠密 (幻冬舎時代小説文庫)


浪人若さま新見左近―人斬り純情剣 (コスミック・時代文庫)


将軍の首 公家武者 松平信平14 (二見時代小説文庫)


若返り同心 如月源十郎 不思議な飴玉 (講談社文庫)


浪人若さま新見左近―左近暗殺指令 (コスミック・時代文庫)


赤坂の達磨 公家武者 松平信平13 (二見時代小説文庫)


ちからこぶ-あきんど百譚(4) (双葉文庫)


処罰: 青い目の旗本 ジョゼフ按針(三) (光文社時代小説文庫)


もののけ侍伝々 (6) 平太郎の命 (角川文庫)


浪人若さま新見左近―江戸城の闇 (コスミック・時代文庫)


領地の乱 公家武者 松平信平12 (二見時代小説文庫)


うきあし-あきんど百譚(3) (双葉文庫)


龍眼 争奪戦 隠れ御庭番 (祥伝社文庫)


浪人若さま新見左近―大名盗賊 (コスミック・時代文庫)


乱れ坊主 公家武者 松平信平11 (二見時代小説文庫)


さくら-あきんど百譚(2) (双葉文庫)


黒い罠: 青い目の旗本 ジョゼフ按針(二) (光文社文庫 さ 31-2 光文社時代小説文庫)


もみじ姫 もののけ侍伝々 (5) (角川文庫)


浪人若さま新見左近―風の太刀 (コスミック・時代文庫)


青い目の旗本 ジョゼフ按針(一): 衣笠の姫 (光文社文庫 さ 31-1)


あかり-あきんど百譚(1) (双葉文庫)


江戸猫ばなし (光文社時代小説文庫)


宮中の華 公家武者 松平信平10 (二見時代小説文庫)


公家武者 松平信平 1 (花とゆめCOMICS)


龍眼 流浪 隠れ御庭番 (祥伝社文庫)


将軍の宴 公家武者 松平信平9 (二見時代小説文庫)


花とゆめ 文系少女 2014年 5/24号 [雑誌]


浪人若さま新見左近―浅草の決闘 (コスミック・時代文庫)


浪人若さま 新見左近 日光身代わり旅 (コスミック・時代文庫)


もののけ侍伝々4 怪刀平丸 (角川文庫)


黄泉の女 公家武者 松平信平8 (二見時代小説文庫)


花とゆめ 文系少女 2014年 2/1号 [雑誌]


龍眼 隠れ御庭番・老骨伝兵衛 (祥伝社文庫)


十万石の誘い 公家武者 松平信平7 (二見時代小説文庫)


旗本ぶらぶら男 夜霧兵馬(二) 影斬り (幻冬舎時代小説文庫)


もののけ侍伝々3 たたり岩 (角川文庫)


妖し火 公家武者 松平信平6 (二見時代小説文庫)


もののけ侍伝々2 蜘蛛女 (角川文庫)


京嵐寺平太郎 もののけ侍伝々 (角川文庫)


春風同心家族日記 復讐の渦 (徳間文庫)


千石の夢 公家武者 松平信平5 (二見時代小説文庫)


旗本ぶらぶら男 夜霧兵馬 (幻冬舎時代小説文庫)


浪人若さま 新見左近 陽炎の宿 (コスミック・時代文庫)


暴れ公卿 公家武者 松平信平4 (二見時代小説文庫)


無明の剣~春風同心家族日記 (徳間文庫)


浪人若さま新見左近〈将軍の死〉 (コスミック・時代文庫 さ 6-4)


四谷の弁慶 公家武者 松平信平3 (二見時代小説文庫)


もののけ侍伝々 蜘蛛女 (静山社文庫)


春風同心家族日記 乙女の夢 (徳間文庫)


春風同心家族日記 初恋の花 (徳間文庫)


春風同心家族日記 (徳間文庫)


姫のため息 公家武者 松平信平2 (二見時代小説文庫)


もののけ侍伝々 京嵐寺平太郎 (静山社文庫)


公家武者 松平信平 狐のちょうちん (二見時代小説文庫)


浪人若さま新見左近〈おてんば姫の恋〉 (コスミック・時代文庫 さ 6-3)


箱根峠の虎次郎~佐之介ぶらり道中2~ (廣済堂文庫)


佐之介ぶらり道中記 (廣済堂文庫)


浪人若さま新見左近


浪人若さま新見左近―闇の剣 (コスミック・時代文庫 さ 6-1)

検索
ブログパーツ
最新の記事
浪人若さま新見左近新刊
at 2018-11-11 22:37
公家武者信平新刊発売
at 2018-10-22 12:24
身代わり若殿シリーズ第二弾
at 2018-08-24 12:08
暑すぎる
at 2018-08-04 14:23
新シリーズ開幕
at 2018-07-24 19:26
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

浪人若さま新見左近新刊

浪人若さまシリーズファンの皆皆さま。
お待たせしました。一年ぶりに、左近が戻ってまいりました。
・浪人若さま新見左近」
として、第二シーズンのはじまりです。
第一シーズンを14巻までお付き合いくださった皆皆さまは、左近とお琴がその後どうなったのか、気になってらっしゃることと思います。
・浪人若さま新見左近」ではっきりしますので、こうご期待。
11月16日は書店さんに並んでいると思いますので、ぜひ、お手に取ってみてください!
12月には第二巻が刊行されますので、これから年末に向かい、お疲れになった時は、一休みのお供になさってください。
楽しんでいただけると幸いです!


b0205459_22271561.jpg


[PR]
# by sasakiyuichi | 2018-11-11 22:37 | Comments(1)

公家武者信平新刊発売

公家武者信平ファンの皆皆様
お待たせしました。第四弾「公卿の罠」が10月16日に発売されました。
先日都内の書店様をご訪問した時、文庫担当の方から、公家武者の新章が始まっていることをご存じない方がいらっしゃいますよ、とお教えいただきました。
新聞広告、SNSをご覧にならない方々ではないかと。
となると書店様を頼るほかなく、普段の何十倍も歩いて回らせていただきました。
さっそくお読みくださってた三省堂書店のUカリスマ書店員様が、今回のあのシーンはハラハラドキドキして一気読みした、とおっしゃってくださいました。
どのシーンかここで言えば、ネタをばらすな! と、げんこつがPC画面から出そうなのでお口にチャック。
面白いことに自信が持てましたのは確かです。
ですので皆皆さま、第四弾「公卿の罠」をお楽しみください。
そして、まだ新章にお気付きでない皆様に届くことを祈ってもう一度。
二見書房刊行の「公家武者松平信平」は16巻で第一シーズンを完結し、
新章は、講談社より「公家武者信平」と題名を改めて始まっています。
最新刊「公卿の罠」は文庫新刊コーナー
一巻から三巻は、講談社の棚に置いてありますので、書店に足を運ばれた時には是非、手に取ってみてください!

b0205459_12014494.jpg


[PR]
# by sasakiyuichi | 2018-10-22 12:24 | Comments(0)

身代わり若殿シリーズ第二弾

おかげさまで好評をいただいています
「身代わり若殿葉月定光」
シリーズ第二弾「覚悟の登城」が本日発売です。
表題のとおり、死を覚悟して登城する定光こと虎丸。
いったいこの先、どうなっていくのでしょうか。
はらはらしながら書いています。
この気持ちが、読者の皆皆様に少しでも伝わり、
一緒に応援していただければ嬉しいかぎりです。
ごゆっくり、お楽しみください!
b0205459_12062580.jpg




[PR]
# by sasakiyuichi | 2018-08-24 12:08 | Comments(0)

暑すぎる

玄関前の外気温。
山の家なのにぃ・・・

b0205459_14203691.jpg


[PR]
# by sasakiyuichi | 2018-08-04 14:23 | Comments(0)

新シリーズ開幕

皆々様
毎日暑いですね。
裕さんの家は山にあるというのに、連日38度。
被災地の方々はどのように過ごされているのか案じるばかりです。
くれぐれも、ご自愛ください。
復興祈っています。


本日、新シリーズが始まりました。
広島出身の主人公を、というお話から生まれたのは、村上水軍の末裔に育てられ、瀬戸内を自由に走り回っていた若者が、大恩ある養父の役に立つために江戸へ行き、旗本として活躍する物語です。
ばれたらお取り潰し。
帯にはそう書いてありますね。
そうなのです。旗本葉月家の亡き若殿に瓜二つの主人公は、御家断絶を避けるための身代わりなのです。
手に汗にぎるシーンばかりの、痛快娯楽時代劇です。
暑い最中、ほっと一息つかれる時のお供にしていただければ嬉しいです。
b0205459_19191694.jpg

[PR]
# by sasakiyuichi | 2018-07-24 19:26 | Comments(0)